「一樹」へ、そしてコラボ企画!

 先週、お昼にちょうど時間ができたので、以前から行ってみたかった埼玉県川口市のお店「一樹(いちじゅ)」へ、ランチに行って来ました。

 

 お料理はフレンチ!メニューは、フレンチに「一樹」のシェフ独自のアレンジを加えたものが多いのだそうです。

 

 実は、VERTのフラワーレッスンへご参加くださった生徒さんから以前、ありがたいことにアレンジメントのご注文をいただき、そのお届け先がこちら「一樹」さんだったのです。

 

 そのようなきっかけでこちらのお店を知ったわけなのですが、お届けでうかがった際に、お店の雰囲気がとても素敵でしたので、それから、一度お食事に行ってみたい!と思い続けていました。ですので、この日はそれをやっと実現させることができたのでした。

 

 お店では、ご主人がシェフ、奥様がパティシェでらっしゃり、ご夫婦で営まれています。

 

 そして、奥様はお花にご興味がおありで、今月のVERTのフラワーレッスンへもお越しくださったのです。

 

 思えば、最初にフラワーレッスンへ来てくださったその生徒さんも、私の友人のお友だち。こんな風につながってきた経緯を思うと、人と人とを繋ぐご縁というのはつくづく不思議だな。と感じずにはいられません。

 

 

 最初にいただいたお料理!

 

 グラスの中は、今が旬だそうで、ホワイトアスパラの冷製ポタージュ。中には、ビーツのジュレ(赤いものがそれ)をはじめ、トリュフやウニなどが入っていています。

 

写真ではわかりづらいのですが、オフホワイトのポタージュに真っ赤なジュレの彩がとってもきれい。なめらかでやさしい味の中で色々なおいしさが混ざり合ってとってもおいしい!

 

右は、静岡産の「ウメーラトマト(静岡の方言のおいしいという意味の、うめーら、からついた名前だそう!)」にトマトとバジルのジュレ。こちらは、ものすごーく甘いトマトに、ジュレがさわやかさを添えていて初夏を感じるおいしさです。

 

これだけで、もう十分幸せです!


 

 こちらが、メイン。「牛ほほ肉の赤ワイン煮」ナイフなど必要ないほどの柔らかいお肉に、赤ワインが深い味わいのソースです!

 

 色々なグリーンの豆たちや、ポテトが添えられていて、やはり目でも下でも味わえるお料理!

 

 

 サラダにも色々な色合いが使われていて、きれい!香りのあるお野菜も大好きな味。

 

 

 食後は、パイナップルとココナッツのタルトとエスプレッソ。

 

 

 

 

 

 

 上にのっているバラ、なんとりんごで作ったのだそうです。なんてかわいい!

食べるのがもったいない!と言いつつ・・・、おいしくてあっという間にパクパクいただいてしまいました!

 

 

  そして最後に、嬉しいお話!

 

「一樹」さんから、VERTとのコラボのお話をいただきました!

「一樹」さんで、フラワーアレンジメントとランチを楽しんでいただく会(仮称)』を開催しよう!というお話です。

 

 まだ企画段階ですが、

10名位お集りいただいて、お店を貸し切り、お食事はコース・ランチ!

お花は、季節のお花をたっぷり楽しんでいただけるようなアレンジメント!

を現在考え中です。

 

  詳しいことが決まり次第、またお知らせいたしますので、 どうぞ皆さん楽しみになさっていてくださいね!