10月のレッスンを開催しました!

 

  先週の金・土と、「 VERT 基礎を学べる Flower Lesson 」10月のレッスンを開催しました。

 

  秋の草花や枝ものを花瓶に活ける、投げ入れのレッスンです。今回も、正面と裏側のある三方見 (一方見) のデザインです。

 

  使用した葉物やバラの実などは、紅葉するまであとちょっと!というタイミングでしたので、今回は残念ですがグリーンの状態のもので。ということとなりました。

 

 

 

 

  ドウダンツツジの枝や、キイチゴの葉、野バラの実などをのびのびと活けてゆきます。


  そして、ケイトウやコスモスなど、秋の植物を加えるとぐっと秋の風を感じるような雰囲気が出てきます。


  アレンジメントと比べて、よりそれぞれの植物の形をとらえてどう活かしてゆくか、というところが投げ入れのポイントであり、また醍醐味でもあると思います。


 

 今回は、生徒さんの作品もご紹介します!


 こちらは、作品の斜め左サイドから撮影した(私が)写真です。やはり正面から撮れば良かったかなぁ・・・。と後悔してしまいましたが、サイドから見た時の奥行の感じもとてもきれいです!

 



  こちらもまた別の生徒さんの作品。生き生きとしていて素敵です!







  すべての作品の写真を撮ることができませんでしたので以上2作品のご紹介ですが、他の皆さんもみなそれぞれの個性が表現された、すてきな作品を完成させてらっしゃいました。今回もご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 私も、 同じ花材を使っていてもひとつひとつ植物の表情も違えば、活けるひとによってもこれだけ違った表情を出すことができる。ということに、投げ入れの魅力を改めて実感することができました!

 

 

 

 さて、来月はいよいよ「クリスマス・リース」のレッスンです!

 フレッシュなモミの枝を使って作るとっても楽しいレッスンです。ぜひご参加ください。

  詳しくはこちらよりご覧ください。

 

  皆さまのご参加を、心よりお待ちしております!