夏休み

 

 暑さはまだしばらく続きそうですが、8月も下旬に入ってツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると、そろそろ夏も終わりだな・・・と感じ、ちょっぴりさみしい気持ちになりますね。

 

 

 この夏、みなさんはどのように過ごされましたか?

思い切り楽しんだり、ゆっくりのんびりと過ごしたり・・・きっと、それぞれのかたちで楽しまれたことと思います!

 

 

 今回は、私が8月に出かけた伊豆でのことについてお伝えしようと思います。

 

 

 写真は城ケ崎海岸。海浜公園から灯台まで歩いてみました。

 

 この日はとってもお天気が良かったので、海もきれいでした!

久しぶりに見る水平線!うーん、やっぱり広いですね。

 


 

 

 

 

  海沿いのハイキングコースは、潮の香りがずっと漂っています。

 

 

 

 

 

 

 

 歩いた道には色々な植物が生えていました。

 

 右の写真は、キイチゴの葉。頭の上の方まで大きくのびのびと茂っています。

 

 夏から秋にかけて、このキイチゴの葉は良くアレンジに使われるのですが、やっぱりこうして地面から生えている姿は力強く生き生きとしていて、生命力を感じます!秋になって紅葉したら、またきれいなんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらはミズヒキソウ。

 

 ちょっとわかりづらいかもしれませんが、左の写真中央部分にまっすぐスッと伸びた茎に、小さなかわいい赤い花がぽちぽちとたくさんついている植物です。

 

 葉も斑が入っていてきれいです!

 

 上半分が赤く、下半分が白く見えることから「 水引 」の名がついたそう。

 

 

 こちらも短い期間ですが、アレンジに使われたりします!

 

 

 

 

 

 


  大室山にもリフトで登ってみました。


 こちらも良い眺めです!


 火口付近をぐるっと一周してみました。




 

 

  ナデシコが、芝生の間から顔を出して咲いていました。


  風にそよいで気持ちよさそう。

 

  なかなか上手く写真が撮れない私。すみません。










 


 

 

 

 こちらは、伊豆へ向かう途中立ち寄った「箱根彫刻の森美術館」で。

 

 期間限定の展示で面白い作品がありました!

 

 床に置かれた小さいもの、何だかわかりますか?

 

 よーく見てみると、植物が描かれた紙が一個一個立ててあるんです!一個が5㎝くらいの大きさ!

 

 

 キノコやチューリップ、様々な形の葉っぱなどなど・・・。そして、お庭の芝生にも!!

 

 あまりのかわいさに、思わず写真を撮ってしまいました。

 

 植物図鑑のようなものをきれいに形通り切り取って、一つひとつ台に着けて立たせているようでした。展示の傍に、ページの絵だけがみなきれいに切り取られた分厚い本が置かれていました!

 

 それにしても、数はどれくらいになるのでしょうか・・・? 考えただけでも気の遠くなるような作業!

 

  可愛くて、不思議な世界 !

 

 

 

 

小さいと言えば、最後にこちら。

 

 夕食でいただいたお料理の一つ「シマアジのマリネ菜園仕立て」

 

 よーく見ていただくと・・・中央付近に、小さなちいさなトマトや、花付きのきゅうりがのせられているんです!トマトは5mm位。どうやって作るのでしょうか?

 

  聞いてみれば良かった。とあとで後悔。

 

 こちらも、あまりのかわいさにパチリ。

 

 

 お天気にもめぐまれ、たっぷりリフレッシュしたことろで、9月からまた VERT は頑張ってまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします!