「さんのはち」へ!

 

 


昨日、以前の職場で上司だった方が開いているお店へ行きました!

 


地下鉄 新富町の駅を出てすぐのところにある、生活こっとうと手仕事「さんのはち」という面白い名前のお店です!

 



その方とお会いするのはなんと、約14年ぶり!!

 

ドキドキしながらそっとお店の扉を開けると・・・

 

期待していた以上の、そのオーナーの世界がぎゅーっと詰まったと、てもすてきな空間でした!

 

 

 

 

 

この空間に置かれている物たちがみな、それぞれの場所でここちよさそうにしているように見えます。

 

やさしい空気を感じます。

 

 


お店の窓からは、新富町の街並みが見えます!

 

 

 

 

 

 

 

積もる話も山のようにある中、このような居心地のよい空間・・・。


とっても楽しく、長居をしてしまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物もさりげなく、それでいて美しく印象的に飾られています。

 

 

 

 

 

植物をモチーフにしたブローチやオブジェ・・・とっても心ひかれます。

 

 

ラインのきれいな瓶もすてき!

 

 

 

 

 

 

 

棚や壁など、手作りの空間です!

 

 

                         そうして見つけ、私の宝物になったものたちです!

 

 

 

これは、ひちょうたんとその葉っぱのタイル。

 

とってもかわいいと思いませんか?

 

昭和初期のものだそうです。


ちょっとずつ色合いや、葉脈の入り方などが違っているんですよ!


特注で作られたのだけれど、結局使われることなく時を経て今、ここにあるこのタイル。本当は、どんなふうに使われる予定だったのでしょうか?

 

そんなことを考えるだけで楽しいですね!

 

テーブルの上に、家のベランダで育てたハゴロモジャスミンの葉と一緒に置いてみました。

 

 

 こちらは、ワイヤーと紙で作られた10センチほどの小さなオブジェ。

 

ワイヤー作家の森田節子さんという方が作られたものだそうです。

 

 

お家の屋根から何やら双葉のようなものが生えています。


屋根は蓋になっていて、中に何か入れられるようになっているんですよ!

何を入れよう?!

 

 

 そこにあるだけで、まわりの空気もかわったよう。

そんな力を感じました!

 

 

私もいつか、そんなアレンジメントやブーケを作れるようになりたいなぁ!