ベランダのハーブたち

梅雨が明けてからというもの、毎日厳しい暑さが続いていますね。

 

できるだけ冷房は使いたくない派!の私も、さすがにこの3日間は冷房を入れずにはいられない!といった状況です。

 

みなさんはこの暑さ、どのように乗り切ってらっしゃいますか?

 

熱中症には十分注意していかなくてはなりませんね!

 

 

 

 しかし!そんな暑さの中、我が家のベランダのハーブはめちゃくちゃ元気です!

 

 

右の写真の、鉢からものすごい勢いではみ出している植物は、8年物のローズゼラニウム。アロマオイルとしてもおなじみですが、私はこのフレッシュな葉の香りが大好きで、大切に育てています。

 

 

毎朝水やりの時、この頃では朝7時前でもすでに空気はもわっと暑いのですが、それでもこのローズゼラニウムの爽やかな香りのおかげでとっても元気が湧いてくるのです!

 

 

アレンジメントに使ってもかわいくて、もちろん良い香りも楽しめます!私は、ここから切った葉をアレンジに使うこともしばしば・・・。

 

 

ひと鉢持っていると、楽しみ方色々でおススメの植物ですよ!

 

 

ローズゼラニウムは、フウロソウ科ぺラルゴニウム属  主な原産国は南アフリカ。それを聞くと、この元気さもうなずけますよね!

 

また更に、センテッドゼラニウムという香りのするカテゴリーに分類されているこのローズゼラニウムは、これ以外にもレモンゼラニウムやヘーゼルナッツ、ナツメグ   など種類も色々で、葉の形や色も様々な種類があります。好みの品種を探して育ててみるのも楽しいかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

左は植えてからまだ2週間位。これからどれくらい大きくなるかな?
左は植えてからまだ2週間位。これからどれくらい大きくなるかな?
大きくりすぎて、その左に一緒に植えているローズマリーの元気がなくなってしまいました!植え替えしなければ・・・。
大きくりすぎて、その左に一緒に植えているローズマリーの元気がなくなってしまいました!植え替えしなければ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、こちらもハーブのコンテナ。

 

 

右はバジル、イタリアンパセリの一年草コンテナ。左は、タイムとオレガノに、観賞用のバーベナを植えた宿根草のコンテナ。料理用のハーブたちです!こんな小さなキッチンガーデンですが、食いしん坊の私には欠かせません。

 

こんなふうに、一年草と宿根草を分けて植えると、育てるのがとっても楽ですよ!

 

そして、大切に育てていると言いつつ、忙しいとつい水やりが後回しになってしまったりする私は、植物を育てる際このような寄せ植えで育てることを鉄則にしています!

大きい鉢植えだと、ちょっと水やりを怠ったからといって、すぐに枯れてしまうようなことにはなりにくいからなのです。

 

 

中級者以上向け!と思われがちな寄せ植えですが、忙しい方や、ガーデニング初心者の方、たった一鉢でさえも育てられず枯らしてしまった・・。とガーデニングに自信をなくしてしまっている方、などなど。そんな方々にも寄せ植え、おススメですよ!