鎌倉へ

 先日、数年前から茅ケ崎に住んでいる友人宅へ初めて行ってみることにしたのですが、色々計画をしてゆくうちに、せっかくなので一緒に鎌倉観光をしよう!ということになりました。

 今回はその鎌倉での様子をお伝えしようと思います。

 

 一番上、海岸の写真は最初の下車駅、稲村ケ崎。

右上にちょこっと見える黒い物が江の島です。この日は、風は強かったものの、最初はまあまあ晴れていて暖かさもありました!

久々に波の音と、潮の香りをかいで、海にきたんだな~ということを実感して嬉しくなってしまいました。

 

 その後、長谷寺へ。入口の門の真正面(本当にど真ん中でしかもすれすれまで!)に大きな松の木が生えているんですね!

あえてなのか、偶然このように伸びてしまったのか?面白いですね。

幹が太くてどっしりとした雰囲気の松でした。

中のお庭にも、手入れのゆき届いた花木が沢山!

三番目の写真から順に、白木蓮、木瓜、雪割草です。

木瓜は、めずらしい深い赤色のもので、黒光(こっこう)という品種名がついていました。

雪割草も可憐に花を咲かせていましたし、どれもとってもきれいで、お参りはもちろんですが、植物観賞も夢中になってしまいました!

他にも桜はもちろん牡丹、そしてオダマキなどなど、季節ごとに次々と楽しめるように沢山の植物が植えられていました。

春本番になったらまた素敵だろうな。と思うと、また来てみたくなってしまいます!

 

 その後もあちこち散策をしながら最後は鎌倉へ。

最後に帰る前の腹ごしらえ!そろそろ終わりの季節、ということで、カキ蕎麦を美味しくいただきました!

 

 おそらく、ン十年ぶり!?のお友だちとの観光でしたが、あれこれいろんな話をして、とっても楽しい時間でした。

 エネルギーをたっぷり充電したところで、また明日からも頑張ります!