「ムスカリ」

 昨日、用事があっていつもお世話になっている花店「COUNTRY HARVEST」へ行ってきました。

 

 すると、ほんの2センチほどのとってもかわいい球根付きのムスカリを発見!!

あまりのかわいさにおもわず用事とは別に、自分用に3個購入してしまいました。

 

 最近は、園芸用とはまた別に、この様に「球根付き」という形で市場にもでているんですよ!

アレンジに加えたり、こんな風に単品で飾ったりと、色々に楽しめそうで嬉しいですね。

 

 ムスカリというと、青紫色のものがポピュラーですが、こんな白色も、つぼみの部分の薄い黄緑色がさわやかですてきです。

そして、葉の根元の部分を良く見ると・・・。もうひとつつぼみがあるのがわかりますか(写真が下手ですみません、、)?

もう1回お花を楽しめるのもうれしいところ。そしてこのちっちゃなつぼみもまたかわいい!

 

 それに、このムスカリがよりかわいらしくみえる理由に、もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・、そうです、葉っぱが一般のものに比べて小さいんです!

うちのベランダでも、毎年ムスカリの中では代表的な品種「アルメニアカム」を咲かせているのですが、そちらはもっと葉がざわざわと生え、お花はその間から上がってくる、といった感じなのですが、こちらはごらんの通りちょこっとだけ。

お店の方のお話だと、品種による違いなのでは!ということでした。それにしても、かわいいですよね。

 

 ムスカリは、ユリ科の植物で、地中海沿岸から東南アジアにかけて分布する春に咲く球根植物。

英名では、花姿がブドウの房のように見えるところから、グレープヒヤシンスというそうですよ。

 

 そうそう、私はこのムスカリの香りも大好きなんです!

写真のものや、アルメニアカムはそんなに強くはありませんが、ちょっぴりブドウを思わせる様な・・甘い蜜の様な香りがします。

まだ、香りをかいだことがない!という方は、ぜひ一度ガーデニングセンターやご近所の庭先などで、ムスカリを見かけた時にかいでみてください。とっても良い香りですよ!!

 

 

 春が待ち遠しいですね!