アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーという言葉、聞いたことありますか?ご存じの方もいらっしゃると思いますが、いわゆる造花のことで、今はこんなふうに呼ばれているんですよ!

私は、もちろん生花が専門なのですが、お教室のご紹介と、生花を扱う時間のない時や、置くのには難しい場所(例えば、室温が高くなりやすいような所など)でも、お花を楽しむ一つの方法として、アーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントのご紹介もしています。

さいたま市にある、「カフェはなまる」http://www.cafe-hanamaru.com/の手作り雑貨販売コーナーに作品を置いていただいています。

今日はそこに持って行こうと作製したアレンジメントをご紹介します!

「造花」とひとことで言っても、そのクオリティは年々進歩していて、本物と見まがうほどの物もあるんですよ!私も以前は絶対生花派!!だったのですが、ある時目にしたアーティフィシャルフラワー作品の美しさに驚き、感動してからは少しずつその想いが変化していきました。

頑なに範囲を決めつけず、TPOで自由に考えればより楽しみが広がる!と今は考えています。独特の色使いだったり、アーティフィシャルフラワーを使った雑貨など、生花とは別の世界なども存在します。

まだアーティフィシャルフラワーを敬遠している方がいましたら、ぜひ一度試してみて下さい!

下の写真は、以前作製した「カフエはなまる」用の作品です。

アレンジメントの他、ミニサイズのリースやミニブーケなどもあります!

 

ちょっとしたスペースに、気軽に飾ってみてください。

思いのほか、空間が華やいで、楽しんでいただけると思います。